似顔絵

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 4 分

 

ゴールデンウイークに入ってようやく暖かくなってきましたなー。

なんて月並みな会話からはじまりました。

でも右足首が痛くて何にも出来ないんだよなー

ゴールデンウイークのばかー

 

足が痛かったので、引きこもりながらこんな絵を描いてみました。

この状態じゃ、すごく不気味な絵ですねー

一体なんなのか、わかりません?

     あっ!

これはっ! きっと目だ!

千と千尋の神隠しに(めめあります)とか(生目あります)とか

看板にかいてあったのを、思い出しました。

いったい何なんだろー。

 

怖い!  怖すぎる!

こんなまなざしで見つめられたら、おしっこが止まりません!

おっと!失礼!

    あー

やっと肌の色が出てきたので、人間らしくなってきたのかなー?

まだ黒目が無いから妖怪人間ベラですなー!

はやく人間になりたい!

わーっ! びっくり!

人間じゃん! やっと、人間になりました。

不思議ですねー黒目を描いただけで人間の世界に来られます。

いつも目を描いている時、どーしても早く黒目を描きたくて、描きたくてしょーがないんだけど、

そこはグっと我慢します。

  

お次は、くちびるだーい

ほらほら!だんだん女の子になってきましたよ!

だれだい?妖怪人間なんて言ってた奴は!

わー かわいい女の子だー!

で!  ここまではいいんスよ!

けっこう楽しーんスよ!

女の子の顔だとね。  ここからがこの子

いろんな装飾品がついてくるんだよ!

 

ほらみて!

爪にコンナものいっぱいつけちゃって!

せめて同じ色にしてっ!

なーんてその子からして見りゃ、おーきなお世話ですね。

  

お次は頭! 何かいっぱい付いてます。

 

どんどん描きますよー!

 

ひーっ親方! いったい何段積むんですか?

このけんちんブロック!

そーだなっ 今日は7段ぐらいでやめとくか!

そんなー!

   おーいとりあえず一服! 

俺コーヒーなっ、甘いの買ってくるんじゃねーぞ!

 

そんな訳で、腕のいい石屋の職人さんのおかげで

みごとにすばらしいよう壁ができました。

(なんのこっちゃ!)

 

さあ、いよいよ最後の仕事です。

髪の毛を描きますよ!

髪の毛もさっきの装飾品もそうだけど、描いても描いても

きりがありません!趣味でとことん描くんなら

時間も手間も惜しみませんが、

これは仕事!ある程度妥協しなくてはいけません。

そしてついに!

        完成です!

 

           じゃーーーん!

 

 

 

 

 

ひえーーーーーーーっ!

こりゃーおったまげたー

 

         ゆるしてケロー!

 

 

 

あーびっくりした!

どーもすむません!

写真の方は黒目の中の黒目?が光で反射して見えないんだけど、

オーナーさんのリクエストでちょっとアレンジしました。

 

最後はうちの工場長改め係長がクリヤーをかけて

ぴかぴかに磨いて完成です。

オービューテホー!

 

この次は、黒木メイサのオーダーまってます。

それではー!