ラーメンの話をしようじゃないか!

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 3 分

 

私を知っている人は皆知ってんだけど、ラーメンが大好きです。

今日のこの話は私個人の意見なのでかるく聞きながしてください。

ここ10年位前から、ラーメン屋さんの入り口で食券を買ってから椅子に座るお店が

増えてきたような気がします。(長野県北信地方)

なんかねっ!  ラーメンうまいんだけど!

なんか、満足しないっていうか、いまいちっていうか、

なんでだろー? って思ったんだよね!

で、けっこう考えていろいろな事が自分なりに解ってきました。

店に初めて入って、まずメニューを見るよね!

そのメニューを見るとき、かるくドキドキします。

 この店にはどんなラーメンがあるんだろう、なんかびっくりするようなラーメンが

あるのかなー? なんてトキメキがあります。

そのトキメキもせずに、入口のドアを開けた瞬間、(食券でお買い求めくださーい!)

なんて言われごらん!

(えっ なになに? どれ食えばいいの? このお店っていったい何味がおすすめなの?

あーわからないから、もうこれでいいや! ポチッとナ!)

もうこの時点で、けっこうテンションさがります。

で、ラーメンがきたら、(おーい皆食ってんのとちがうじゃん。 そっちの方が旨そうじゃん!)

味が自分にあってなかった時はそりゃもー今日1日もぬけのカラです。

でもね、 この間わりと長野駅前の辺で有名なラーメン屋に入ったんだけど、

もちろんそういう今時のラーメン屋だと思って入ったら、

ぜんぜんちがうし、食券もないし、べつに待っていないのに、(またせてもうしわけない!)

なんて声をかけてくれました。

味は自分にはちょっとしょっぱかったかなー! なんて思ったんだけど、

いいんだよ、こおゆうのが大切だとおもいます。

ラーメンなんてよっぽどマズクなきゃ、だいたい旨いもんです。

こうゆう店って人間くさい方が、いいと思います。

昭和の店がまえで食券はちょっと考えます。

味には雰囲気も大事じゃないのかなー?

最近は古い店がまえで、うまマズイラーメン屋を探すのが趣味になってきました。

(写真のラーメンは約15年以上食べ続けてるラーメンです。 そんなに旨くもまずくも

ない味です。でもこれを食わなきゃ死んでしまいます。)

 今日はこの位で、またラーメンの話をしよーじゃないか!

では、