理想のカタチ

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分

なかなかお洒落な写真です。

こんな感じで普通に乗るならノーマルが1番です。

今回はこれとほぼ同じ車(ハンドルが右か左かの違い)のリヤバンパーが

どうしても野暮ったくてイヤ! って言う訳で、

気に入った形に作り変えてしまいます。

 

 まずノーマルバンパーをいさぎよく捨てます。

次にオーナーのイガさんがハッポウスチロールをあてがって

パンをきる包丁でケバブの肉を削ぐように、なんとなーく好きな形に作ります。

 

 

あのでっかいバンパーが取れてすごいすっきりしましたねー。

まあテールゲートもスムージングしたせいもあるけど。

 

 

お次はうちの工場長がFRPをぺたぺたごりごり、かいーかいー?

と形にしていきます。

ほらなんか頭に浮かべてきた形が現実になってきました。

後はパテ盛って整形して、サフェーサー塗って形は完成です。(それが1番大変!!)

 

そこへ何だか解らない絵を描きます。

もうこの時は完全に形は仕上がっていて、もう純正部品みたいですねー!

 

 

クリヤーを塗って磨けば・・なんということでしょう

まさかこれがワンオフパーツなんて誰も気づきません。

しかもこんな車誰も乗っていないので、本当に知られないまま時が過ぎていきます。

さみしい・・・・

 

で完成です。 

          かんぱーい!

だいぶすっきりしましたね。車高も高く見えます。

 後は後ろから見るとフレームが丸見えなので、

イカシた変なバンパーを製作しています。

 

それはまた次回!

 

では!          かんぱーーーい!