sakata のすべての投稿

北アルプスを見に行く

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分


ある秋の日です。
  

もういいかげん山の名前を覚えなければ!
そうだ!美ヶ原に行ってみよう!
 

女神湖です。
  
 
  

白樺湖です。
久々に来たけどホントにイイ所です。
  
  
霧ヶ峰
  

昔の料金所 なんかシュール
  

この日は天気が良くバイクがうじゃうじゃいました。
   

到着! 
  

少し歩きます。
  

おっ!見えてきた!
  

だんだんと360度見えてきます。
右側の山が御嶽山3千メートル級の山は迫力があります。
真ん中に分かりずらいけど富士山が見えます。
   

とりあえず鳴らしてみる。
右側をみると!  
 

バーンと北アルプスのほぼ全ぼうがみえました。
キャー!
よし!右側の方から、えーっとあれが鹿島槍でしょ!
隣が爺ヶ岳でそれから・・あーなんだっけ?
えー!こんなに長いの?左側にまだ山が続いてるじゃん!
何?左側にあるあのとんがりコーンみたいな山!
ウ~ン困った左の方がぜんぜん分からない。
  

まあ北信の方からあまり見えないからな!
ちょっと調べて見る。
あっ!あれが槍ヶ岳なんだ!
それにしてもスマホのカメラじゃあもう限界だ!
  
つづく
  

  

キャンプみちのく

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 2 分


さぶいですな。 またぼちぼちブログでも書きますね。
今年も東北に行きます。
・・・ん!よく考えたら春もバイクで行ったから2回目だ!
  

今回は自慢のターボで出動です。
  

   

只見線! 何回来ても良い所です。
  

何回か通って思ったけど長野県の飯山から新潟、只見線を越えて福島県喜多方、山形の蔵王までほとんどド田舎!
景色もいいし渋滞も無くいいルートです。
  

蔵王でちょっとだけ渋滞したら仙台までもう1つ山を越えます。
そこの途中で休みます。
  

この食堂からみた景色!
  

はい到着!
  

  

いろんなトラックが集まっています。
  

ライトがサンアイだ! 
  

あっ! 510さんだ!
  

雰囲気がいいです。
  

  

おおっ!マイティだ! それも四駆
自分以外で初めて見た!  びっくりした~
  

今回会場がちょっとだけ変わりました。
こっちはこっちで良いですね。 ハエが多いけど!
  

次の日!
  

毎年恒例の旅館です。見た目何も変わってないけど毎年ちょっとずつ進化しています。この旅館!
今年はほぼ全部、トイレがウオシュレットになっていた!
スバラシイ! 
  

   

  

楽しい時ってあっという間なんだよなぁ・・
  

なんか変な部品が付いてるでしょ! 自作の三角窓です。
今回はこいつのお陰でなんとか走りきれました。
帰りはミラーに写ってる巨匠 仙人?いやいや 変なおじさん!と帰りました。
こんな人と一緒に走れるなんて何てスゴイ事なんだろうと感動しながら帰りました。
   

スーパーウイークエンド2017

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 3 分


スーパーウイークエンド2017 今年も無事に終わりました。ちょっとだけ紹介します。
コルベット!テールレンズがレディネイル(女性の爪)フィフティーズは夢があります。 
まさにアメリカンドリーム!
  

パンテーラだ!
  

かっこいいな~!
ホイールのデザインが今みると斬新だ!
  

NSX!
ダリの髭みたいなエアロパーツがついてる。
   

エクトリームさん!走りに振ってます。
  

FC!今更見てもかっこいい。BBSのホイールが決まっていますな!
  

作った人!(中田ファイブさん)
  

いーなー!
  

CX! にっぽんでやってもイマイチ理解されないでしょう!
ヨーロッパで流行ってます。
本国の日本で流行るかな?
  

もの凄いナッコー!
  

ターボが・・・スゴイ・・!
  

ドカみたい・・!
  

ダットサン
   

L型
  

ロウズさんの新作!
   

おんべがわモーター(オートサービス若林)とおんべがわモーターサイクル(ダブルモーターワークス)
  

  

ダブサンがナゼこんなんになってしまうんだ?
  

W650! 
欲しい!
  

何年か前に塗ったクラウン。オーナーも何人か変わっても進化し続けてクリーンに保ってます。
素晴らしい!
   

ミドリヤオート!
  

これも何年か前に塗ったハイエース
   

このオーナーがこの人。
   

アーティストです。知り合ったのは10年以上前なんですよ、最初に彼の作品を見た時はビックリして(長野にこんな奴
がいるんだ!)と衝撃を受けました。最近めでたく独立しまして(コカファクトリー)という名で長野市の雑貨屋さん(ALTER CILI’S)の中でガンバっております。上手いです。
  

うーらー
  

  

みつかった!
   

尻は出さんでもいい!
   

  

4G63なHOTART

この記事を読むのに必要な時間の目安: 約 3 分


今日は空がキレイに焼けました。 風が完全に秋でしたね。
   

ここ何年かポンコツのダットサン320ばかり乗っていたので、イメージがダットサンなオッサンみたいなかんじにになっておりました。
久々に三菱号を引っ張り出すと今流行りのSNSにいろいろと私の愛車をあげてもらってます。
みなさま荷台の数字を見て、(何のエンジンがのっているのか?本当にそのエンジンが載っているのか?本当はエンジンの型式が違う勘違いなオッサン)とか色々と議論をしていただいております。
こんなマイナーな車に興味をもって頂いただけでも嬉しい事です。
皆さん4G63と聞くとやはりイメージするのがランサーエボリューションです。
そんなバケモノなエンジンは載っていません。
エンジン型式で言うとG62Bって言う1800CCのエンジンが載っております。ランサーエボリューションの前のランサーターボのエンジンなんです。
じゃあ違うじゃねーかよ!と思いますがこのエンジン2000CCにしてあるんです。
この時代の三菱のガソリンエンジンは2000CCだと4G63なんですよ。
まあ4G63仕様になってるって事です。
  

でも私にとってはそんな型式なんかどーでもいいんですよ!
写真を見てもらえば分かるけど、こんな雰囲気!
この雰囲気を出すにはどうすればいいんだろう?
ヘミって書いちゃうか!いやいやそれはダメだろ! じゃあ何だ?
やっぱ440とか340とか4か3がいればいいんだ!
それじゃ4AGか?いや違う やっぱ4G63でしょう!
って事です。
ノーマルの1800でも160馬力も出てるし、2000に排気量にあがってて当時のどっかんターボなのでまんざらハッタリじゃないですよ!
   

話は変わって今週は又またリニューアルしました。
  

おっきい親方とがんばりました。
花なんか飾ってしまって、いつもこの道を通っている人は(とうとう経営者 変わったな!)って思ってますね。
  
じゃあ久々に去年の様子を!

  
ひえぇぇ~!